ZEH

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

ZEH

ZEH(ゼッチ)講座

1年間のエネルギー収支がゼロに!?
これからの新築住宅のスタンダードになると言われている「ZEH」。
高い省エネ性能と、長期優良住宅を併せ持ったテクノストラクチャーZEHについてご紹介します。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

img_zeh01

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは、消費エネルギーより、家で作るエネルギーの方が多い、もしくは差がない住宅のこと。
ZEHに住んだ場合、光熱費0円という夢のような話が実現します!
政府は、2020年までに、ZEHを標準的な新築住宅とすることを目指しています。

テクノストラクチャーZEHの特徴

壁には断熱性能を高める複層樹脂を使用し、部屋の中では、空気の熱でお湯を沸かすエコキュートや、お湯の無駄遣いを減らす水栓、長寿命で省エネなLED照明を使用。
住まいで使用しているエネルギーが見えるHEMSで、様々な機器をコントロールすることもできます。
さらに、自宅でつくったエネルギーを自宅で使い、余ったエネルギーを売電する「太陽光発電システム」も完備。

img_zeh02

テクノストラクチャーの高い断熱省エネ・創エネ性能で、消費エネルギー0を可能にしています。

ZEHの家はどれも同じなの?

img_zeh03

ZEHは省エネルギー性能に優れた住まいです。
しかし、家族が安心して暮らしていくためには、エネルギーのほかにも、安全面や建物の強度など、大切なことがたくさんあります。
テクノストラクチャーのZEHは、省エネ機能に安全性を加えた、長期優良住宅仕様。
ZEHの省エネ・創エネという特徴にプラスして、耐震性、耐久性、可変性なども強化し、長く快適に住むことのできる住宅となっています。

ZEH普及方針

今後の普及率目標(年度毎)

新築住宅の戸数に対するZEHの割合は平成28年度目標 5%、平成29年度目標 10%、平成30年度目標 20%、平成31年度目標 35%、平成32年度目標 50%

実績

平成28年度実績 6%

ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページへZEHに関するページの作成をし、ZEHの内容やメリットを紹介する。 また、モデルハウスへの来場者様へZEH情報の提供、提案を行っていくことで、周知・普及を目指していく。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEH仕様を標準化することで材料の無駄を省くとともに、建築段階で効率化を図り、工期短縮によるコストダウンを目指す。

その他の取り組みなど

ZEHに関する情報を収集し、社員同士で情報の共有を図る。さらに社外のZEH関連の研修会へも参加し、知識の向上を行っていく。

お問い合わせはコチラ

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間 8:30~18:00

img_cb

TOP