【木津川市の注文住宅】ZEH仕様での断熱性はいい?

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

【木津川市の注文住宅】ZEH仕様での断熱性はいい?

新築のこと

2019/02/10 【木津川市の注文住宅】ZEH仕様での断熱性はいい?

今の家が古くなったからそろそろ新しく家を立て替えたい。
自分らしい家が欲しい。
そんな方にオススメの注文住宅。
しかし注文住宅を建てる際には多くの部分をほとんどを自分で決める事になります。
万が一何も知らずに適当に選んでいると後で痛い目を見ることも。
今回はそんな多くある住宅の種類の中からZEH仕様の注文住宅は断熱性がどのくらいなのかについてご紹介します。

 

□ZEHとは

 

そもそもZEHとはZero Energy Housingの略称のことで省エネと創エネによってエネルギーの消費量をゼロ、あるいはゼロ以下に抑えた住宅のことです。
そのため省エネ、創エネ、このどちらか一つが欠けてしまった時点でZEHと呼ぶ事はできなくなるのです。

 

□たくさんある!断熱材の種類

 

ZEHの最終的な仕上がり具合に大きく関わってくる一つとしてあげられるのが断熱材です。
断熱材は繊維系、天然素材系、そして発泡プラスチック系の3つに分けることができます。
どれも性能や価格が違いますが、これらを基準に断熱材を選ぶ事は非常に危険です。
というのも希望している住宅のデザインや施工方法によって最適な断熱材が変わってきてしまうからです。

 

□ZEHにオススメの断熱材

 

ZEHに適している断熱材としては高気密で高断熱なものを選ぶと良いでしょう。
これらを選ぶ事で二酸化炭素の排出を抑えるだけでなく、高性能な断熱材を使用する事で真冬に冷房なしでも困らず過ごせることができるようになるのです。
特に「高性能フェノールフォーム」はZEH向きと言われており地球だけでなく人間の体にも害の少ない断熱材として活用することができます。

 

□ZEHに不向きの断熱材

 

逆にZEHにはあまりオススメできない断熱材はどのようなものがあるのでしょうか。
「ビーズ法ポリスチレンフォーム」は主に食品保存用の箱などに使われることが多く、断熱性は高いですが柔らかい素材のため傷がつきやすくZEH向きとは言えないでしょう。

 

□まとめ

 

以上、ZEH仕様の注文住宅では断熱性はどのくらいなのかについてご紹介しました。
上記でもご紹介したようにZEH住宅に適した断熱材とあまり適していない断熱材の2パターンが存在します。
そのため、特性や価格だけで選んでしまうとどうしても断熱性が低くなってしまう可能性もあるわけです。
つまりZEH住宅に適した高性能の断熱材を使用すれば真冬でも暖房機能を使う必要がないほど快適に過ごすことができます。
そのためにはまず、断熱材をよく知る業者と綿密な打ち合わせをしっかりしてから決めましょう。
当社はZEH住宅に適した素材を断熱材のみならずお客様のご理想にできるだけ近い形でご紹介できるように努めております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP