リフォームするなら木津川市で!古民家リフォームの種類を解説!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

リフォームするなら木津川市で!古民家リフォームの種類を解説!

リフォーム

2019/03/02 リフォームするなら木津川市で!古民家リフォームの種類を解説!

「古民家をリフォームしたいけど、どんなリフォームをすればいいの?」
「具体的なリフォームの種類や注意点が知りたい。」
古民家は安い価格で手に入るうえ、リフォームで商業利用や住宅利用ができます。
しかし、どのようなリフォームをすればよいか悩まれている方も多いと思います。
そこで今回は、古民家のリフォームの種類や注意点について紹介します。

 

□リフォームの種類

 

早速、どのようなリフォームがあるのか見ていきましょう。

 

*半解体再生リフォーム

 

その名前の通り、床や壁、天井など古民家の半分を解体してリフォームをします。
これらの部分は、住宅の主要なパーツです。
そのため、解体して新しくしておくことで長く建物を使用できます。
細かいところでは、柱のズレを直したり、沈んだ床を直したりします。
また、安心して暮らしたい方は、コンクリートの基礎を埋め直すとよいでしょう。
お風呂やトイレなどの設備がない場合でも、最新のものを取り付け、普通の住宅と変わらない造りにします。

 

*移築再生リフォーム

 

自分の気に入った古民家を違う場所で再生させます。
これには、古民家の材料をすべて使うものから、一部分だけを用いてリフォームをするものなどたくさんの種類があります。
このリフォームの特徴は、柱や住宅全体の造りがとてもきれいで、強度も高いことです。
素材の利用度も高く、もとの木材で足りなければ、新しくコンクリートを使うことで活動するスペースが作れます。
また、住宅の立地にもこだわれるため、お気に入りの場所に建てることも可能です。
ただ、古民家の土台部分が痛んでいないかを確認するようにしましょう。

 

*古材リサイクルリフォーム

 

古材センターで販売されている部品を使ってリフォームをします。
柱や窓など細かい部品から選ぶので、内装の色や形にこだわりたい方におすすめです。
古材を用いるので、内装全体に落ち着いた雰囲気やアンティークな印象を出すことができます。
選ぶ部品がたくさんあるので、自分で決めきれない方は業者に相談するとよいでしょう。

 

□まとめ

 

以上が、古民家をリフォームする際の種類と注意点です。
同じ古民家のリフォームでも、種類が異なればリフォームのやり方や、完成した形が全く異なります。
今回の記事を参考にして満足いく古民家リフォームをしてください。
また、弊社は木津川市のリフォームについて、多くの経験と実績があります。
古民家のリフォームで不安なことや相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0cta

TOP