木津川市で注文住宅をお考えの方へ!間取りに収納考えてますか?

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で注文住宅をお考えの方へ!間取りに収納考えてますか?

新築のこと

2019/03/10 木津川市で注文住宅をお考えの方へ!間取りに収納考えてますか?

「注文住宅の収納スペースってどこに作ればいいの?」
「いい収納のアイデアや間取りの決め方があれば知りたい。」
注文住宅を購入される際に、収納スペースで悩まれている方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の収納スペースの間取りや、アイデアについて紹介します。

 

□収納の上手な間取り

 

まず、収納が上手な間取りについて見ていきましょう。
いくつかポイントがあるので順に紹介します。

 

*自分の収納の仕方を知る

 

自分の収納の仕方を知ることは大事なポイントです。
例えば、洋服ならタンスに畳んでしまいたいのか、ハンガーにかけて収納したいのかを把握しましょう。
それに応じて間取りの決め方も変わります。
タンスなら横に広いスペースが必要ですし、クローゼットなら縦に広いスペースが必要です。
これらのことを参考に、どれをどこに収納するのか間取りを決めましょう。

 

*収納する場所とものを把握する

 

どこにどれを収納するのかを把握することも大切です。
例えば、ジャンバーやコートは玄関近くがいいなら、玄関が広い間取りにしたり、玄関近くにクローゼットを設置したりするなどの工夫ができます。
どこになにを収納するか意識するだけで、間取りは簡単に決まります。

 

□収納のアイデア

 

ここからは、収納スペースをうまく作るための良いアイデアを紹介します。

 

*パントリーを広げる

 

パントリーとは、キッチンにある調理用具や食品をしまうスペースのことです。
キッチンは家電や調理器具がたくさんあるので散らかりがちです。
そこで、パントリーを広げることで、キッチンにたくさんの収納スペースができるためとても便利です。

 

*屋根裏に収納する

 

学生の頃のものや使用頻度の低いものでも、思い出のものなら残しておきたい人は多いです。
そのような人には屋根裏部屋への収納がおすすめです。
思い出のものは年々増えていきます。
普通の部屋に収納すると物置部屋になってしまい、掃除や片付けが大変です。
そこで、屋根裏部屋を使うことで、きれいに収納ができます。

 

□まとめ

 

以上が注文住宅を建てる際の収納しやすい間取りになります。
収納スペースの確保は一見難しそうですが、少しの工夫をすることで誰でもつくることができます。
今回の記事を参考にして間取りに収納スペースを設けてみてください。
また、弊社はたくさんの注文住宅の間取りを担当してきました。
間取り決めで何か不安なことや、相談したいことがあればぜひお問い合わせください。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0cta

TOP