木津川市でZEHの注文住宅を建てる方へ!申請の必要書類を紹介します!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市でZEHの注文住宅を建てる方へ!申請の必要書類を紹介します!

新築のこと

2019/03/18 木津川市でZEHの注文住宅を建てる方へ!申請の必要書類を紹介します!

「注文住宅を建てるならZEHの住宅がいいな。」
「必要書類や申請の仕方が難しくてよく分からない。」
ZEHの住宅をお考えの方なら、申請や必要書類で迷われる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ZEHの住宅を購入する際の必要書類について紹介します。

 

□必要書類について

 

ZEHの注文住宅を購入する際には多くの書類が必要です。
ここではそれぞれ詳しく紹介していきます。

 

*交付申請書

 

申請をする人の基本情報や申請の内容をまとめるシートです。
どこに住宅を建てる予定なのか、工事にかかる期間などを記入します。
また、省エネに関する対策を行っている場合は、記入欄があるので忘れず書いておきましょう。
新しい住宅の地域区分や日射地域区分など、詳しい内容も必要になるので国交省のサイトを参考に記入してください。

 

*補助金申請算定表

 

新しくZEHの住宅を建てる際に受け取れる補助金についての書類です。
先程の交付申請書の必須事項を記入することで約100万円は支給されます。
蓄電池を設置する方は、ここで材料費などを記入することで追加の補助金が支給されます。
このほかにもZEHに関する補助金はたくさんあります。
自分がどの補助金に当てはまっているかよく確認して、利用できるものから申請の書類を用意しましょう。

 

*実施計画書

 

注文住宅を建てていく際に、工法は何か、各部分の費用や補助金の状況など工事に関わる内容を記入していきます。
工事に関することなので、ほかの書類に比べてたくさん書くことがあります。
書き間違いや記入漏れがないように慎重に進めましょう。

 

*エビデンス

 

ここまでの3つの書類は住宅や工事に関する具体的な内容を記入してきました。
それに対して、エビデンスに含まれる4つの書類では、エネルギー量や住宅の図面など数値や詳しい図面を書く必要があります。
計算方法については、省エネ基準のガイドブックに記載されているので参考にしてください。
また、計算が難しかったり、図面の書き方が分からなかったりする場合は、専門の業者に相談するとよいでしょう。

 

□まとめ

 

以上がZEHの注文住宅を建てる際の申請書類についてです。
書類の種類や記入する欄はたくさんあります。
基本的な情報は事前に調べておくなどの工夫をすることで、スムーズに書類を用意できます。
今回の記事を参考にZEHの注文住宅について検討してみてください。
また、弊社は木津川市のZEH住宅に関して、多くの経験や実績を持っています。
申請書類の書き方で分からないことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0cta

TOP