庭をつくるときの注意点まとめ|木津川市の注文住宅ならおまかせ

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

庭をつくるときの注意点まとめ|木津川市の注文住宅ならおまかせ

新築のこと

2019/04/21 庭をつくるときの注意点まとめ|木津川市の注文住宅ならおまかせ

「注文住宅に庭をつけたい。」
「庭をつくるときには何に気をつけたらいいのだろう?」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
自分の生活スタイルにマッチした、理想の庭をつくりたいですよね。
しかし、せっかくの庭をつくるときの注意点を理解していますか?
そこで今回は、庭をつくるときの注意点についてご説明します。

□庭の費用

庭の費用はハウスメーカーに依頼する場合と専門業者に依頼する場合で差が生じます。
専門業者に依頼する方が、人件費や広告費がないため5%~30%ほど安くおさえることができます。
費用の相場は、建築費の10分の1ほどを見込むとよいでしょう。
例えば1000万円の家を購入した場合、外構工事にかかる費用はおよそ100万円ということになります。

□庭をつくるときの注意点

*目的を明確にする

まず大切なのは、庭をどのように利用するかをはっきりさせることです。
庭や外構をつくるときの失敗例の一つに、デッドスペースができてしまうことや、逆にスペースが足りないことがあります。
まずは庭や外構がある生活をイメージしてみましょう。
そして庭の使い方をはっきりさせてから、予算にそって必要なスペースや資材を決めていくと、失敗なく庭をつくることができるでしょう。

*工事を依頼する際の注意点

ハウスメーカーは費用が高いぶん、住宅ローンに外構工事の代金が含まれています。
ですので、外構だけでローンを組む心配がいりません。
しかし庭のデザインについては自由度が低いので、自分の思う通りの庭にならない可能性もあります。
一方、専門業者はデザインや値段を柔軟に対応してくれます。
しかし、業者によって対応や費用は異なるので、注意が必要です。
対策として、複数の業者に見積もりを行ってもらいましょう。
また、見積もりは内訳まで見せてもらい、信頼できる業者に依頼しましょう。
予算を越えてしまう場合は、予算を削れそうな部分を業者に相談する、植栽を自分で植えるなどして費用をおさえることができないか考えましょう。

*セキュリティや安全面も気を配る

もちろん庭をつくる目的は大切ですが、防犯面や安全面、夜間の景観にも配慮しましょう。
門扉や塀、蛍光灯などをつけることで対策することができます。

□まとめ

以上、注文住宅を建てるときの庭をつくる注意点についてご説明しました。
皆さん自身の生活スタイルにあった庭をつくりましょう。
また、業者選びでは、どの業者に依頼するかによってどのような工事になるかが大きく変わってきます。
信頼できる業者を慎重に選びましょう。

 

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP