オール電化リフォームにかかる費用は?木津川市の住宅会社が解説

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

オール電化リフォームにかかる費用は?木津川市の住宅会社が解説

リフォーム

2019/05/27 オール電化リフォームにかかる費用は?木津川市の住宅会社が解説

 

最近よく、テレビなどで「オール電化」という言葉を耳にするようになりました。
この記事を読んでいる方には、オール電化に切り替えようかと考えている方もいると思います。
オール電化はお得だと聞いたことはあるけど、実際にどれくらいの初期費用がかかるのか気になりますよね。
そこで今回はオール電化にリフォームした時にかかる費用の相場について解説します。

 

□そもそもオール電化とは

オール電化とは、生活家電の供給源をすべて電気から賄うというものです。
コンロやファンヒーターなど、ガスを使って利用している家電は多くあります。
それらの家電をIHクッキングヒーターや床暖房に交換します。
では、なぜオール電化にすることがすすめられているのでしょうか。
それは使い続けることで値段がお得になるからです。
オール電化にすることで、ガス料金がかかりません。
「その分電気代が高くなるのでは?」と思うかもしれません。
電力は夜間に安くなります。
関西だと、深夜帯は通常料金の1/3で利用することもできます。
夜のうちに昼間使用する電力を蓄えることで、電気代を節約することが可能です。
工事にまとまった初期費用が必要ですが、将来を見据えるとお得なのはこのためです。

 

□オール電化導入費用の内訳

依頼する会社によって料金は変わってきますが、おおよその目安として紹介します。

 

*IHクッキングヒーター

ここでかかる費用は、IH本体価格と設置するための工事費です。
およそ20~40万円の金額になります。

 

*エコキュート

ガス給湯器からエコキュートに変える際に、本体価格と設置費用が発生します。
3~5人が利用できる350リットルタイプだと、総額約35~80万円かかります。

 

*床暖房

エコキュートを設置する場合、お湯を熱源として活用できる温水式床暖房がおすすめです。
配管、工事費含めておよそ30~55万円になります。

 

*太陽光発電

太陽光発電は、電気料金が高い昼間の電力をまかなうことができます。
オール電化を考える場合は、一緒に取り入れると効率的です。
およそ180~300万円ほどを想定するとよいでしょう。
オール電化にする場合、すべてを導入する必要はありません。
予算内で組み込めるよう、業者と相談してください。
また、初期費用の高さに驚くかもしれません。
しかし、長く使い続けていくことで元が取れ、それ以降は利益になるでしょう。

 

□まとめ

今回はオール電化にした時にかかる費用の相場について解説しました。
オール電化はローンを組むこともでき、自治体から助成金もらうこともできます。
複数の会社から見積もりを比較し、ライフスタイルに合ったリフォームを検討してみてください。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP