木津川市在住、自分でセルフリフォームがしたい方へ!必要グッズは?

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市在住、自分でセルフリフォームがしたい方へ!必要グッズは?

リフォーム

2019/06/04 木津川市在住、自分でセルフリフォームがしたい方へ!必要グッズは?

 

「自分で家のリフォームをしたい。」
「家のリフォームをする時に必要なグッズは?」
このように考えたことはありませんか。
リフォームと聞いて、どのような印象を受けますか?
料金が高くて手が出せない…と思う方もいるかもしれません。
しかし最近は、DIY人気の広がりからリフォームを自分一人でこなす、なんて人もいます。
一人で行う場合、何が必要なのか気になりますよね。
そこで今回はセルフリフォームに必要なグッズと、業者に頼むべきかについて解説します。

 

□セルフリフォームでできることは?

自分でリフォームをしたい場合、何ができるのでしょうか。
現在主流なのは、トイレや寝室、キッチンなどの壁紙の張り替えです。
他にも、浴室の床シートを変えることも可能です。
規模が小さい場合は、比較的簡単にリフォームができます。

 

□必要なグッズは?

壁紙の張り替えを行うときに必要なものは、主にバケツ、カッター、ローラー、定規、壁紙です。
中でもおすすめなのが、「ジョイントコークA」や「ジョイントローラー」です。
通販でも販売されているので、一度チェックしてみてください。
購入した壁紙にのりが付いていない場合は、壁紙用ののりも準備しましょう。
壁紙の種類は豊富なので、イメージに合ったものを探してみるといいですね。
業者に委託した場合、総支払額は3万円からだと思ってください。
一方、自分でやるとなった場合に必要なのは用具代のみです。
そのため、1万円以内で済ますこともできます。

 

□一人でリフォームするデメリット

「一人でリフォームをすれば、お金がかからないし好きなデザインにカスタマイズできる。」と思う方も多いでしょう。
しかし、一人で行うのにはリスクが伴います。

 

*原状復帰ができるのか

賃貸の場合、退去するときは原状復帰(借りた時と同じ状態で返すこと)しなければなりません。
規模が大きなリフォームの場合、原状復帰できなくなる可能性があります。
その点、業者に依頼すれば配慮しながら施工してくれます。

 

*時間がかかる

DIYが得意な人は別ですが、一人でリフォームをする時には時間がかかります。
そのうえ、失敗してしまうと用具代の他に時間もロスしてしまいます。
始めから専門家に任せておけば失敗のリスクも最小限ですし、他の事に時間を使えるでしょう。

 

□まとめ

今回はセルフリフォームに必要なグッズと、業者に頼むべきかについて解説しました。
自分で完成させたレイアウトには愛着が湧き、達成感が味わえます。
しかし、しばらくしたら剥がれるといったトラブルが発生しかねません。
業者は希望に沿ったプランを、安全な方法で提案してくれます。
自分一人で始める前に、一度住宅会社に依頼を検討してみはいかがでしょうか。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP