注文住宅における内装を設計する重要なポイントとは?木津川市の方々に向けて!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

注文住宅における内装を設計する重要なポイントとは?木津川市の方々に向けて!

新築のこと

2019/08/12 注文住宅における内装を設計する重要なポイントとは?木津川市の方々に向けて!

「注文住宅でオーソドックスな家にするか、個性的な家にするか決まらない。」
「どこをこだわればいいのか、わからない。」
このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
注文住宅で新築を建てる場合、様々なところでこだわりを活かせます。
しかし、こだわりを活かせる部分が多すぎて、決められない方が多くいらっしゃいます。
そこで今回は、内装を設計する重要なポイントについてお話しします。

 

 

□重要なポイント1「失敗例から学ぶ」

今まで注文住宅で新築を建てられた方で失敗したと感じた方は、多くいらっしゃいます。
ここでは、3つの失敗をご紹介します。

 

*コンセント

「コンセントの不足」が一番多い失敗例です。
間取りやオシャレなデザインを意識しすぎることで、コンセントが少なくなってしまいます。
コンセントが少なくなったために、枝分かれコンセントを使用すると、部屋のイメージを崩す場合もあります。
コンセントの数は、減らしすぎないことをオススメします。

 

*クローゼット

「クローゼットの間口(まぐち)が狭い」ことも失敗例でよく挙げられるポイントです。
間口が狭いため、入れたいものが入らず、クローゼットが使えないことがあります。
あらかじめ、横幅をはかり、入れるものをイメージしながら設計しましょう。

 

*スペース

スペースの分配ができていないことがあります。
これは、リビングを広くしたため起こる失敗です。
全体の面積の内、リビングでどのくらい面積を使うのか考える必要があります。

 

 

□重要なポイント2「壁材について」

内装をこだわる際に、壁材は重要なポイントです。
ここでは、3つの壁材ついてお話しします。

 

*クロス

クロスは、価格が安く抑えられ、工期が短く、メリットが多い壁材です。
色々な内装の種類に対応できるため、安いコストでオシャレな壁を作りたい方にオススメです。

 

*塗り壁

塗り壁は、日本の昔ながらの壁材です。
耐久性や安全性を持つ塗り壁は、今も人気の壁材です。
職人さんによってデザインが変わることで、様々なデザインを楽しむことができます。

 

*壁タイル

壁タイルは、内装だけでなく外装にも使用されます。
耐久性があり、水にも強いので、キッチン周りに使用される方が多いです。
価格が高いので、コストも面も考えながら使用していきましょう。

 

 

□重要なポイント3「収納の位置」

収納に関する失敗も多いです。
限られた敷地でオシャレな空間を作ろうとすると、収納を後回しで考える方が多いです。
そこで、収納の位置を考え、残りの空間でこだわりを表現することをオススメします。
住みやすい家にするために、収納を頭の片隅に置きながら、こだわる部分を考えていきましょう。

 

 

□まとめ

今回は、内装を設計する重要なポイントについてお話ししました。
これから注文住宅を考えておられる方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP