木津川市で注文住宅を検討中の方必見!実際にあったリビングの窓の失敗例

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で注文住宅を検討中の方必見!実際にあったリビングの窓の失敗例

新築のこと

2019/08/19 木津川市で注文住宅を検討中の方必見!実際にあったリビングの窓の失敗例

「新しい家のリビングにはどんな窓をつけたらいいのかわからない」
「プライバシーを守りながらも日が差すようにしたい」
このようなお悩みを持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
窓はたくさんあればいいものではなく、きちんとした目的を持ってつけることが必要です。
一度つけるとなかなか変えられないので、失敗したくないですよね。
これまでにもさまざまな失敗が繰り返されており、そのたびに後悔している方がいます。
そこで今回は、実際にあったリビングの窓の失敗例を紹介します!

 

 

□リビングの窓の失敗例

 

*防犯上の不安

窓は風通しをよくすることや家の中に日を差すだけでなく、オシャレの面でも重要な役割を果たしています。
今ではスタイリッシュな形のスリットガラスが人気で、多くの人に利用されています。
しかし、このタイプの窓をつけると防犯の面で問題点が浮上してきます。
スリットガラスの多くは大人がギリギリ通れるサイズの幅があり、ガラスを割ると簡単に侵入できます。
このタイプのものはシャッターがないので、一階に設置すると侵入されるリスクが高まる可能性があります。
そのため、長期間家を留守にする場合は不安になるかもしれません。

 

*家の中が外から見えてしまう

できるだけ大きくて日が差しやすい窓を選んだ時によく起こる問題があります。
それが、家の中が外から見えやすくなってしまうことです。
多くの場合、リビングには地面から天井の間に収まる大きなサイズの窓を設置するでしょう。
しかし、この窓が道路に面していると外から覗かれやすくなり、気持ちよくないかもしれません。
その結果、ほとんどカーテンも開けずに月日だけが経ってしまうケースが増えています。
それでも大きな窓ガラスを設置したい場合は、曇り加工のものにすることを検討すると良いかもしれません。

 

*隣の家と向かい合わせ

窓の設置の際の失敗例として一番多いのが、窓が隣の家と向かい合わせになってしまうケースです。
家の南北は駐車場や水回りの設備のために利用されるので、あまり気にする必要がありませんが、要注意なのが東西の窓です。
このケースはよく起きており、隣人同士のトラブルの原因にもなっています。
お互いが気持ちよく生活するためには、東西に窓を設置しないことや、窓ガラスをつけるとしても小さくて曇り加工がされているものを設置するといった配慮が必要かもしれません。

 

 

□まとめ

 

今回は、実際にあったリビングの窓の失敗例について紹介しました。
何も考えずに窓をつけてしまうと、同じような状況にもなりかねません。
もしこれから注文住宅の購入を考えているようでしたら、これらを参考にして窓の設置の内容を考えてみてください。
また、木津川市で注文住宅の購入を考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までご相談ください。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP