木津川市で注文住宅を検討中の方必見!家を建てる時の図面の注意点

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で注文住宅を検討中の方必見!家を建てる時の図面の注意点

新築のこと

2019/09/08 木津川市で注文住宅を検討中の方必見!家を建てる時の図面の注意点

「注文住宅を建てたいけど、図面しか見ていないから建てるのが怖い」
「図面を見る時は何に気をつけたらいいの?」
そんなお悩みを持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅は完成するまで実物が見えず、図面を見て家のイメージをするしかありません。
そのため、図面を注意深く見てから施工業者に質問をし、自分のイメージと合っているかどうか確認する必要があります。
そこで今回は、注文住宅を建てる時の図面の注意点についてご紹介します!

 

□家を建てる時の図面の注意点

 

図面を見ただけではわからないことはいくつもあり、これを把握することが理想の家づくりにつながります。
以下がその中でも特に注意するべき点です。

 

*間取りの広さ

間取りは依頼内容によって異なりますが、図面の中でも重要なポイントです。
そして、その中でも一番気になるのが間取りの広さではないでしょうか。
図面は多くの場合、広さが「畳(じょう)」の形で記されており、わかりにくいと感じる方も多いかもしれません。
ここでの注意点は、地域によって1畳の面積が変わってくることです。
例えば、大手住宅メーカーの多くは約1.548平方メートル、西日本地域では約1.824平方メートルを1畳の面積としており、依頼する業者によっても違いがあります。
自分の依頼している業者がどの換算値を利用して1畳を表しているのか確認することで、施工完了後に部屋が狭いと感じないようにしましょう。
また、広さがイメージできるようになったら設置予定の家具のサイズを測り、それをおいても十分なスペースがあるかを確認するといいかもしれません。

 

*天井の高さ

図面のほとんどは間取りを平面で記しており、立体的なイメージがしにくいです。
そのため、天井の高さは多くの人が図面を見るときに見逃してしまうポイントです。
天井の高さの大まかな標準は2.4~2.5メートルの間とされています。
しかし10センチメートル低いだけでも、実際に見比べてみると圧迫感をおぼえることがあります。
そのため、モデルハウス見学をして、自分の好みの天井の高さを把握し、その高さで施工してもらえるように依頼しましょう。

 

*コンセントの位置

コンセントの位置も図面ではわかりにくい点です。
せっかく注文住宅を建てるのであれば、自分のライフスタイルに合った場所にコンセントを設置したいですよね。
コンセントの位置が悪いと、家電を使用する時に延長コードを使わなければならない状況になることもあります。
これを避けるためにも、図面の段階で位置を確認もしくは変更する必要があるでしょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅を建てる時の図面の注意点について紹介しました。
このように、図面を施工業者に見せてもらっただけではわからないことは多いです。
図面のことでわからないことがあれば、しっかりと担当者に確認を取るようにしましょう。
また、木津川市で注文住宅を建てようと考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までご相談ください。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP