【木津川市で注文住宅をお考えの方】窓で後悔しないように対策しましょう。

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

【木津川市で注文住宅をお考えの方】窓で後悔しないように対策しましょう。

新築のこと

2019/10/09 【木津川市で注文住宅をお考えの方】窓で後悔しないように対策しましょう。

「窓の位置が本当にここで良いのか不安。」
「日当たりは良いけど、それだけで決めて良いの?」
注文住宅を立てる際、窓について様々な疑問があると思います。
特に、日当たり、風通し、外からの見え方などが気になりますよね。
そこで今回は、注文住宅の窓について、後悔するポイントについて詳しく解説します。
注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてくだくさい。

 

□注文住宅の窓での後悔

 

*窓の配置について

 

窓の配置を間違えると、後で困ったことになります。
風通しが悪い、日当たりが悪いという場合は、そもそも設計ミスです。
しかし、他から室内が見られる可能性を考慮しない方は多くいらっしゃいます。
実際に住んでしまってから気づいても遅いです。
真っ先に考慮する部分だけでなく、近所の人からどう見られるのかを想像して配置することも必要です。

 

*窓のデザイン

 

新築という理由で張り切ってしまい、特殊な形状の窓を選択してしまいう人がいらっしゃいます。
どうしても特殊な形状にこだわりがあるのなら、その選択肢もありだと思います。
しかし、特殊な形状の窓は、掃除がしにくい場合や、取り換えが効かない場合が多いです。
その点では、量産されたデザインから選ぶことは、便利さという点でとてもメリットがあります。

 

*シャッターについて

 

掃き出し窓など、大きいサイズの窓ガラスは防犯面で不安があります。

しかし、とてもデザイン性に優れているので、選ぶ際は強化ガラスにしてシャッターをつけることをおすすめします。

 

*出窓について

 

新築を建てる際、特に小さなお子さんがいらっしゃる場合は、出窓に気をつける必要があります。
出窓で事故が起こる場合が多く、お子さんのことを考えるなら、つけない方が安全かもしれません。
もしつける場合でも、安全面に気をつけて、出窓に登れないように工夫しましょう。

 

□窓についての対策

 

窓をつける際に、大切なポイントがあります。
それは、採光性、断熱性、気密性、デザイン性、防犯性です。
この5つのポイントについて考えてから、窓を選択するようにしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅の窓で後から後悔するポイントについて詳しく解説しました。
注文住宅をご検討の際はぜひ参考にしてください。
当社では、注文住宅についての質問を随時受け付けています。
専門の担当者が、お客様の要望に合わせた最適なプランをご提案します。
ぜひ一度、当社のフォームまでお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP