注文住宅で断熱性能を高めたい!ポイントは?|木津川市

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

注文住宅で断熱性能を高めたい!ポイントは?|木津川市

新築のこと

2019/12/09 注文住宅で断熱性能を高めたい!ポイントは?|木津川市

「過ごしやすいマイホームのために、注文住宅で断熱性能が高い家を建てたい!」
せっかくマイホームを建てるなら、家族みんなが過ごしやすい方がいいですよね。
冬は暖かく、夏は涼しく過ごすためには断熱性能は非常に大切です。
そこでこの記事では、木津川市の方に向けて、注文住宅で家の断熱性能を高めるために押さえておきたいポイントをご紹介させていただきます。

 

 

□注目すべき値は?

高断熱で気密性の高い住宅にするには知っておくための値があります。
まずはそれをご紹介させていただきます。

 

*断熱等性能等級

これは省エネ法に基づいている断熱性能基準で、この基準は地域ごとに決められています。
今最も性能が高いとされるのは等級4です。
断熱性能の高い家に住みたい方は参考にしてみてくださいね。

 

*C値

断熱性能と同様に大切なのがC値です。
このC値というのは気密性能を表すもので、床面積1平方メートルの隙間面積を表すものです。
この値を見ることで建物の中の気密性を知れるので、ぜひ確認するようにしましょう。

 

 

□断熱工法を知っておこう

断熱工法にはどんな種類があるのかご存知でしょうか?
木造の住宅では一般的に2種類の工法が用いられます。

 

*充填断熱工法

この方法は断熱材を天井や壁の中に詰めていくというやり方です。
断熱性能を高めるためにスペースを新たに作ることなく、どんな家にもある壁と天井を使用するためコストが抑えられるという特徴があります。

 

*外張り断熱工法

この方法は家の外側の構造材を、断熱材を使って包むという方法です。
この方法は断熱性と気密性能が非常に高いという特徴があります。

 

 

□まとめ

この記事では注文住宅で断熱性能の高いマイホームにするために押さえておきたいポイントについて紹介させていただきました。
それぞれのやり方にメリットとデメリットがあるため、その点に注意しましょう。
今回は2つの工法をご紹介しましたが、どちらか一方の工法だけでなく、最近ではこれらの方法を併用する業者もあります。
よくわからない方は、業者に相談してみると良いかもしれません。
断熱性能に着目し、家を考えるという方はあまり多くないですが、家の過ごしやすさにおいて断熱性は非常に大切です。
過ごしやすい家に住みたいという方はぜひ今回紹介させていただいたポイントを覚えておくようにしましょう。
「断熱性能の高い過ごしやすい家に住みたい!」とお考えの方はぜひ当社まで一度ご相談ください。
あなたにぴったりの住宅をきっと実現させていただきます。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP