木津川市で断熱リフォームをお考えのあなたへ!代表的な素材とその特徴をご紹介!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で断熱リフォームをお考えのあなたへ!代表的な素材とその特徴をご紹介!

リフォーム

2020/03/23 木津川市で断熱リフォームをお考えのあなたへ!代表的な素材とその特徴をご紹介!

 

「断熱リフォームをしてみたいけどどんな素材があるのかわからない!」
「断熱リフォームってどんな効果があるの?」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
断熱リフォームについて知っている方でも、素材について知っている方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、断熱リフォームに用いられる素材について解説します。

 

□断熱リフォームを行うことのメリット

%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e5%ae%b6-33

 

 

夏の暑さや冬の寒さを凌ぐために、エアコンをたくさん使っているご家庭も多いでしょう。
そのようなご家庭には断熱リフォームがおすすめです。
断熱リフォームを行うと、部屋ごとの寒暖差が少なくなるためヒートショックの危険性も下がります。
冷暖房の効率が良くなるだけでなく、壁や窓への結露の発生を抑えカビ対策もできます。

特に、外壁塗装などほかのリフォームをお考えの方は断熱リフォームも同時に行ってみてはいかかでしょうか。
他のリフォームと同時に行うことで、手間だけでなく、費用も抑えられます。

 

□断熱リフォームに用いられる素材

断熱材に用いられる主な素材として5種類の素材が挙げられます。
それぞれの特徴を理解して、断熱リフォームを行う際の参考にしてください。

最も一般的に断熱材に用いられる素材は、グラスウールと呼ばれるガラスからできた繊維です。
火に強いことから安全性にも優れ、値段も比較的安いのが特徴です。
グラスウールの中でも様々な種類があるため、用途やニーズによって使い分けられるのも覚えておきましょう。
同じ繊維でも岩を原材料としたロックウールも断熱材によく用いられる素材の一つです。
断熱における性能はグラスウールと大差はないものの、耐火性はずば抜けてロックウールが優れています。

海外でよく用いられる素材が、セルロースファイバーです。
費用が高いことと、専門的な知識が必要であるため日本で用いられることは少ない素材です。
断熱性の高い素材としてポリエチレンフォームとウレタンフォームがあります。
ポリエチレンフォームは世間一般で言われる発砲スチロールで、コンクリートの10倍以上の断熱性を有します。
ウレタンフォームは高い気密性を有しつつ、施工しやすい素材であるのが特徴です。

 

□まとめ

今回は、断熱リフォームに用いられる素材について解説しました。
この記事を参考に、ニーズに適した素材を用いた断熱リフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は木津川市に本社を置く建築工事、不動産売買・仲介・賃貸管理を幅広く手掛ける家づくりのプロです。
不動産についてお悩みの方は当社までお気軽にご連絡ください。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP