木津川市で注文住宅をお考えの方必見!理想のキッチンを作るためには?

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で注文住宅をお考えの方必見!理想のキッチンを作るためには?

新築のこと

2020/05/23 木津川市で注文住宅をお考えの方必見!理想のキッチンを作るためには?

 

理想のキッチンを作りたいと考える方は多いでしょう。
しかし、理想のキッチンを作るためにはどのようなポイントがあるのかをご存知の方は少ないでしょう。
そこで今回は、理想のキッチンを作るためのポイントを木津川市で注文住宅をお考えの方に向けて紹介します。

 

□キッチンのレイアウトの種類とは

%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e6%84%89%e3%81%97%e3%82%80%e5%ae%b6-27

 

この章では理想のキッチンをつくるために必要なキッチンのレイアウトについて紹介します。
キッチンにはI型、L型、U型、ペニンシュラ型、そしてアイランド型の5種類が存在しますが、それぞれの名称はキッチンの形から命名されています。

I型とは、コンロと作業スペース、そしてシンクが一列に並べられている比較的シンプルなレイアウトのことを指します。

L型になるとキッチンがL字型に曲げられますが、曲がり角付近を調理スペースや家電を置くスペースとして活用することもできます。

U型の場合、収納スペースが他の型よりも増えるでしょう。

ペニンシュラとは日本語で半島を示す言葉ですが、その名の通りペニンシュラ型はキッチンの一部が突き出しており対面式となっています。

アイランドとは日本語で島を示す言葉ですが、アイランド型はキッチンが壁に接することなく独立したレイアウトとなっています。

このように、キッチンのレイアウトには大きな違いが見られるでしょう。
そこで次章では、キッチンのレイアウトの違いを踏まえた上で、理想のキッチンをつくるために意識すべきポイントを解説します。

 

□理想のキッチンをつくるポイントとは

理想のキッチンを作るポイントを3つ紹介します。

 

1つ目の要素として、コンセント数が挙げられるでしょう。
キッチンで使用する家電の種類は多くなりがちです。
そのため、コンセントを多く設けることと家電のサイズに合わせられるようにするために収納の棚を固定式にしないなどの配慮が大事になってきます。

 

2つ目の要素として、ゴミ箱の置き場が挙げられるでしょう。
キッチンから出るゴミの種類と量は多岐にわたります。
特に、調理しながら出るゴミをすぐ処理できるか否かは重要となるでしょう。
そのため、ゴミ箱の位置についても十分に検討する必要があります。

 

3つ目の要素として、換気扇の位置が挙げられるでしょう。
隣家のリビングや寝室の近くに換気扇のダクトを設置してしまうと、ご近所トラブルの原因となってしまいます。
理想のキッチンを作る際には屋内だけでなく屋外にも気を配りましょう。

 

□まとめ

今回は理想のキッチンを作るためのポイントを、木津川市で注文住宅をお考えの方に向けて紹介しました。
これらの点を踏まえた上で、お客様にとっての理想のキッチンを設計してみてはいかがでしょうか。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP