分譲住宅の区画の選び方を木津川の企業が解説します

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

分譲住宅の区画の選び方を木津川の企業が解説します

新築のこと

2020/06/24 分譲住宅の区画の選び方を木津川の企業が解説します

 

分譲住宅をご検討中の方の中で、分譲地の区画選びに苦戦している方は多いのではないでしょうか。
確かにどの方角にある土地を選ぶべきかわからないですよね。
そこで今回は、分譲地の区画の選び方について解説します。
木津川市で一戸建て住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。
 

□分譲住宅の区画の選び方とは

 
6
そもそも分譲地の区画選びはなぜ必要なのでしょうか。
一般的に分譲地は、道路に対しての方角や位置によってそれぞれメリットとデメリットが存在し、人気によって価格が変動します。
そのため、それぞれのニーズに合わせて選ぶ必要があるのです。
まずは分譲地の方角別でどんな特徴があるのか知っておきましょう。
 
住宅の東側が道路に面している区画の特徴は、朝日をダイレクトに取り込める点です。
条件によっては午後の日光を取り込みづらくなりますが、その分夏場は午後の西日を避けられるため過ごしやすくなります。
玄関など入り口の設計を北側に寄せると、南側のスペースを生かせるメリットがあることも知っておきましょう。
 
道路に住宅の西側が面している区画は、日の当たる時間が長いメリットがあります。
しかしながら、夏場は午後の西日を避けられません。
しっかりと暑さ対策をする必要があります。
 
住宅の南側が道路に面している区画は、日当たりの良さが最大の特徴です。
しかし、道路側の視線を集めやすいため、プライバシーが漏れやすいです。
設計時にプライバシー対策を施すようにしましょう。
 
北側が道路に面している区画は、日当たりが悪くなりがちであるため一般的にあまり人気のない区画です。
しかし、日当たりの良い南側にリビングや庭を設置することが多いためプライバシーが外に漏れにくいメリットがあります。
 

□分譲住宅の区画選びで気をつけたいこと

 
分譲住宅の区画を選ぶ中で大切なことがいくつかあります。
まず大切なのは区画選びの優先順位をつけることです。
予算をできるだけ安く抑えたいのか、プライバシーの保護を特に優先したいのか、日当たりを重視したいのか、など人によってそれぞれ優先することがあると思います。
実際に住むことを想定して考えるようにしましょう。
 
優先事項が決まったら、実際に現地に行って目で確かめることも大切です。
いくら頭の中で決まっていても、現実では少し違ったということでは本末転倒です。
それぞれのデメリットな部分は設計次第で解消されることもあるため、そのことを頭に入れながら見学することをおすすめします。
 

□まとめ

 
今回は分譲住宅における区画の選び方についてお話ししました。
分譲区画は道路に対する角度によって様々なメリットとデメリットがあります。
木津川市で一戸建て住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP