木津川市でリフォームを検討中の方へ!断熱にはどのような効果がある?

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市でリフォームを検討中の方へ!断熱にはどのような効果がある?

リフォーム

2020/06/27 木津川市でリフォームを検討中の方へ!断熱にはどのような効果がある?

木造の家は、古くに作られたものであれば断熱効果が期待できない作りになっていることが多いです。
冬場は特に冷えるため体に大きな負担を与え、特に高齢者の方は注意が必要です。
今回は、断熱リフォームの効果や注意点についてお話しします。
木津川市で断熱リフォームをご検討中の方は参考にしてみてください。
 

□断熱の効果とは

 
660994_s
家を断熱使用にすると、様々なメリットがあります。
1番大きなメリットは、外気の温度に影響されにくくなることです。
外気の温度に影響されないということは、それだけ室内の温度を一定に保つことにつながります。
極端な気温の差に弱い高齢者の方や、血管系の病気をお持ちの方に優しい効果ですね。
 
また、外気の影響を受けにくくなるということは、冷房や暖房の効きが早くなることも意味します。
少ないエネルギーで高い効果を発揮するため環境にも優しいです。
余計なエネルギーを使わないため光熱費を削減できるという、お財布にも優しいメリットもあります。
なるべく光熱費を抑えたい方にもぴったりの効果だと言えるでしょう。
 
さらに、断熱効果は家を長持ちさせる効果も持っています。
断熱を行っていない家の場合、冬場は特に室内と外の気温差、もしくは部屋内同士での気温差によって結露が発生します。
発生した結露は柱を腐らせてしまうほか、カビを発生させてしまいます。
腐った柱のある家の寿命は長くもちません。
断熱リフォームを行うことで、気温差が生まれないため結露の発生を抑えられ、結果的に家を長持ちさせることにつながるのです。
 

□断熱リフォームをする際の注意点

 
様々なメリットを持ち合わせる断熱化ですが、リフォームを行う際にいくつか注意すべき点があります。
 
断熱効果は断熱材を敷き詰めることでその効果を発揮しますが、工事のタイミングで断熱材が隙間なく敷き詰められている必要があります。
もし隙間を作ったまま断熱材を敷き詰めてしまうと、そこから空気の流れができてしまうかもしれません。
外気の流入につながり、本来の効果を発揮できなくなるでしょう。
 
また、結露対策を行っているか確認することも大切です。
多くの断熱リフォームでは、施工の際に防湿シートを貼り付けることで湿気による結露の発生を防ぎます。
しかし、適切な場所に防湿シートが貼られていない場合、逆に結露の発生を招く恐れがあるため注意しましょう。
湿気が逃げるための通気口を確保しておくことも大切です。
 

□まとめ

 
今回は断熱リフォームの効果や注意点についてお話ししました。
断熱リフォームを行うことで体とお財布に優しい効果があります。
木津川市で断熱リフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP