断熱リフォームを検討されている方に補助金制度が受けられます!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

断熱リフォームを検討されている方に補助金制度が受けられます!

リフォーム

2020/09/04 断熱リフォームを検討されている方に補助金制度が受けられます!

□断熱リフォームの補助金制度がスタート!

皆さんは環境にやさしいリフォームを行う際に、補助金や減税制度があることをご存知でしょうか。

以前にもお話しをしました、次世代省エネ建材支援事業の補助金制度の二次公募が始まりました!

 

%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e3%80%80%e6%ac%a1%e4%b8%96%e4%bb%a3%e7%9c%81%e3%82%a8%e3%83%8d%e5%bb%ba%e6%9d%90%e6%94%af%e6%8f%b4%e4%ba%8b%e6%a5%ad_page-0001

 

公募期間は、2020年8月17日(月)~2020年10月30日(金)まで。

この制度は、対象となる次世代建材を使用し、省エネ・断熱に優れた環境にやさしい住宅にリフォームすることで補助金が受けられるため、断熱リフォームをご検討されている方にぜひご活用していただきたい制度です。

 

以前からご紹介しています、自社で施工している断熱リフォーム「ハウスINハウス」で使用している高性能断熱パネルが、この支援事業の補助対象となるので補助金の利用が可能となっています!

短い工期で今の住まいを壊すことなく、必要なところだけを断熱リフォームすることができるのがこの「ハウスINハウス」の大きな特徴です。

ハウスINハウスとは

 

8-1

 

8-2

 

 

補助率は、補助対象費用の1/2内、上限金額は戸建て住宅で1住戸あたり200万円となっています。

家全体の断熱リフォームはもちろん、一部屋だけのリフォームでも補助対象となるので、費用で迷われている方にもオススメです!

省エネリフォームをすると光熱費が安くなるだけでなく、快適に過ごせるようになります。

今こそ、住みながら”お得に”断熱リフォームができるチャンスです!

□国が行う「断熱リフォーム」への補助金制度とは

7-6

 

国が主体で行っている補助金制度には、「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」と「次世代省エネ建材支援事業」が存在します。
それぞれ補助対象や上限が異なりますので、紹介していきます。

 

*高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)

 

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)とは一般法人イニシアチブが実施している支援制度で、家庭からの二酸化炭素排出量の削減を目標にしています。

断熱リノベの対象となる条件は、「一般法人イニシアチブが定めている要件を満たし、同社に登録している製品であること」、「未使用であること」の2つです。
具体的な対象商品は、ガラスや窓、建材の中でも高性能建材と呼ばれるものや、家庭用蓄電池などがあります。
上限金額はそれぞれ異なっていますので、注意しましょう。

蓄電池に関しては、今年度の募集は終了していますが、再度募集される可能性もあるため、情報収集は欠かさないようにしましょう。

今後、申請を考えている方は期日を把握し、必要書類やリフォームの経費などを整理しておきましょう。

 

*次世代省エネ建材支援事業とは

 

次世代省エネ建材支援事業とは省エネ建材使った断熱リフォームの推進を目的としている事業のことです。
対象は断熱パネル、潜熱蓄熱建材、断熱材、玄関ドア、窓(防災ガラス窓含む)、ガラス、調湿建材(同時に導入する場合に限る)となっているため、確認するようにしましょう。

上限金額等は、補助対象経緯費の2分の1が上限で、戸建、集合住宅で異なります。 申請対象者が先着順、また申請期間の変更可能性を考慮し、常にアンテナを張っておく必要があります。

 

□省エネリフォーム減税について

 

特定の省エネリフォームを行った場合、補助金だけでなく省エネリフォーム減税と呼ばれる減税制度を活用できる可能性があります。
これには「投資型減税」と「ローン型減税」があり、金融機関などを利用しローンを組むかどうかで異なります。

詳しくは、下記サイトにてご確認いただくか、当社へお気軽にお問い合わせください。

次世代省エネ建材支援事業

 

<お問い合わせ先>

コーセーホーム(株式会社KOSEI)

〒619-0202

京都府木津川市山城町平尾三所塚77-3

フリーダイヤル:0120-164-840

営業時間:9:00~18:00(水曜定休日)

メール:kosei@kosei-house.co.jp

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP