木津川市に住んでいらっしゃる方へ!分譲住宅の外構について説明します!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市に住んでいらっしゃる方へ!分譲住宅の外構について説明します!

新築のこと

2020/10/17 木津川市に住んでいらっしゃる方へ!分譲住宅の外構について説明します!

分譲住宅を検討している方は多くのことに困惑しているのではないでしょうか。
分からないことが多いと不安になってなかなか購入する決心が付きにくいですよね。
そこで今回は外構や外構工事とは何かについて説明します。 木津川市で分譲住宅が欲しいと考えていらっしゃる方はぜひご覧ください。

 

□外構とは何かについて

%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%86%99%e7%9c%9f

 

分譲住宅を購入する上で家本体を重点的に考える方は多いのではないでしょうか。
しかし、外構部分を考えることも必要です。
そもそも外構とは何かご存知でしょうか。
以下で詳しく見ていきましょう。

 

外構とは敷地内にあり、建物の外側にあるもののことを指します。
具体的には門やフェンス、植木、カーポートなどが挙げられます。
住宅の第一印象を決める要因にもなるため、ある程度こだわるのが良いと思います。
外構には住宅において、プライバシーを守る役割があります。
人の視線を感じると住みにくいですよね・・。
塀やフェンスを設置することで住宅の周りからの視線を遮断することができます。
どの程度の高さが必要なのか、どんな色やデザインが良いのか予め考えておくことをオススメします!

他にも、駐車スペースがないと車を敷地内に駐車できず、困る方が多いかと思います。

駐車スペースのに確保も忘れずに考えておきましょう!

□外構の種類について

上記では外構について説明しました。
外構の大切さがお分かりいただけたかと思います。
このような外構にはオープン外構というものがあります。
以下で特徴を見ていきましょう。

 

 

オープン外構とは敷地の境界線上に門や塀を置かないタイプのものです。
住宅が近くに密集していない場所で見られることが多いです。
オープン外構を採用すると住宅周りに開放感が生まれ、広く感じることができます。
また、自然光や風が塀に遮られる心配がなくなるため、日当たりや風通しが良い住宅にもなります。

一方で、プライバシーの保護はできません。
人目に付かないようにするための塀や門がないため、敷地内が丸見えになります。

例えば、オープン外構を採用すると、洗濯物を干す場所を探す必要があります。

外で洗濯物を干している場合、見られると恥ずかしいと感じることがあるかもしれません。

交通量が多い場所に住むのであれば、オープン外構を避けることをオススメします。

 

□まとめ

今回は分譲住宅で検討したい外構についてお話ししました。
建物だけではなく、周りの外構について考えることも大切です!
木津川市で分譲住宅を検討している方は、ぜひ一度当社にご相談ください。
皆様からのお問い合せを心からお待ちしております♪

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP