木津川市で分譲住宅をお考えの方はいませんか?契約の流れについて紹介します!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で分譲住宅をお考えの方はいませんか?契約の流れについて紹介します!

新築のこと

2021/01/11 木津川市で分譲住宅をお考えの方はいませんか?契約の流れについて紹介します!

木津川市で分譲住宅の購入を検討されている方で、契約までの全体的な流れを知りたいと思っている人はいませんか。
契約までの全体的な流れを把握しておくことで無駄なく契約できます。
今回は、木津川市の業者が物件購入の全体像、建売住宅の購入の流れを解説します。

 

□物件購入の全体像について

夫婦・カップル

 

物件を購入するには、一般的な流れを押さえておくことがポイントです。
購入までどんな作業が必要か確認しましょう。

 

第一は、”情報収集”です。
自分が住みたいと思っている地域にどのような物件があり、どれぐらいで売られているか相場を把握しましょう。

第二は、”物件見学”です。
候補となる物件が見つかったら早速問い合わせてみましょう。
実際に行ってみるとそこで生活している自分の姿がイメージできるはずです。

第三は、”絞り込み”です。
いくつか候補を出したら今度は、絞り込む作業を行いましょう。
比較検討し優先順位を付け、自分が納得できる物件を選ぶことが大切です。

第四は、”購入申し込み”です。
新築マンションでは、申込証拠金で2万円から10万円必要になることもあるので覚えておきましょう。

第五は、”住宅ローンの事前審査”です。
住宅ローンを組めるのか、いくら借りられるのかを判断するために金融機関による事前審査が行われます。
審査が通らないと物件を購入できないので無理のない資金計画にしましょう。

第六は、”契約”です。
契約内容はよく読み、契約書のコピーは必ずもらいましょう。

第七は、”ローンの契約”です。
住宅ローンの申し込みを行い、許可されれば正式に契約できます。

第八は、”内覧の確認”です。

建物の仕上がりが契約内容と違わないか綿密にチェックしましょう。

最後は、”引き渡し”です。
引き渡しでは、鍵の受け取りや不動産の所有権移転登記が行われます。
翌年には、住宅ローン控除を申請できますが、申請を忘れる人も多いので覚えておいて下さい。

 

□建売住宅の購入の流れについて

建売住宅を購入する際、インターネットや広告から物件を探し、実際にモデルハウスに行くか、不動産会社に条件に合った物件を探してもらうのが一般的です。
内覧した後、購入したい物件が見つかったら、購入の申し込みへと移ります。
このとき申込証拠金として2万円から10万円かかることがあるので準備しておきましょう。

重要なのは、物件の申し込みあるいは契約時に、住宅ローンの事前審査の申し込みも行われることです。
住宅ローンを申請しない人は関係ありませんが、ほとんどの人が住宅ローンを利用するでしょう。
気に入った物件を購入しようとしても、住宅ローン申請に通らず破談になってしまっては大変です。
早めに審査を受け確かめておきましょう。

ただ、審査に落ち契約が破棄されるようになったとしても、売買契約に住宅ローン特約が設定されていることもあり、手付金の返金が可能です。
リスクを回避するため、住宅ローン特約が設定されているか契約内容を確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、物件購入の全体像と建売住宅の購入の流れについて解説しました。
物件購入の流れを理解していただけたでしょうか。
物件を購入するには、あらかじめ全体像を把握しておくと引き渡しまでスムーズに進みます。

また失敗するリスクも低減できるはずです。
分譲住宅を検討されている方は、契約の流れを参考にして下さい。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP