タイルorパネル。キッチンの壁に選びたいのはどっち?| 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

タイルorパネル。キッチンの壁に選びたいのはどっち?| 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

日々のこと

2021/01/12 タイルorパネル。キッチンの壁に選びたいのはどっち?| 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

こんにちは!株式会社KOSEIの菅沼です。

 

今日は、キッチンの“壁”についてお話したいと思います。

 

3-1

 

キッチンの壁材として多く利用されているのは、キッチンパネルやタイルです。

 

キッチンの壁は、熱くなったり汚れが飛び散ったり、家の壁の中でもっともハードな部分。
通常の壁紙ではすぐにダメになってしまうことから、キッチン用につくられたパネルやタイルが使用されています。

キッチンパネルは熱に強いのはもちろん、汚れが落としやすい素材でできていて、キッチンを覆うように施工します。

 

キッチンパネルのメリットは、なんといっても価格がお手頃なこと。
板を壁に貼るだけなので、施工に時間もかかりません。

 

一方のタイルは、熱や汚れはもちろん、経年劣化にも強いのが特徴。

 

ただし、パネルと違ってタイルには“目地”が必要なため、タイル自体は汚れにくくても、目地の汚れはこまめに掃除をしなければなりません。

 

施工に時間もかかり、パネルに比べると価格も上がりますが、インテリアにこだわりのある人にはタイルもおすすめ!

 

キッチン・台所

 

レトロな雰囲気がありますし、多種多様なタイルのなかから色やデザインをくみあわせて、個性あふれるキッチンに仕上げることもできます。
センスに自信のある人にとって、腕の見せ所といえるでしょう。

 

パネルとタイル。
どちらか迷った際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

TOP