木津川市で分譲住宅をお考えの方へ保険について解説します!

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市で分譲住宅をお考えの方へ保険について解説します!

新築のこと

2021/02/27 木津川市で分譲住宅をお考えの方へ保険について解説します!

皆さんは住宅に関する保険についてどの程度ご存じでしょうか。
保険の加入は住宅の購入においてとても重要ですので、よく理解しておきましょう!
この記事では、木津川市で分譲住宅を検討されている方に向けて、保険について詳しく解説します。

 

□住宅に関する保険について

家

 

住宅に関する保険には、火災保険、地震保険、家財保険の3つがあります。
ここではその3つについて解説します。

火災保険は、3つの中でも最も皆さんになじみがあるのではないでしょうか。
ローンを組んで住宅を購入した際は、火災保険に入ることは必須です。
火災保険では、補償の対象となるのは火災だけでなく、風災や水災といった自然災害や、破損などにも対応しています。
ただし、すべての火災保険で対応しているわけではないので、注意しておきましょう。

火災保険では、災害によって失われたものと同程度のものを再建築するために必要な金額である再調達価額というもので契約します。
仮に家に災害が起きても、この評価額分の保険金しか支払われないため、保険料を支払う際は、この額に従って決めると良いでしょう。

地震保険は地震などによって起こる火災に対して補償する保険です。
火災保険には適応されない地震や噴火、津波のような災害による損害に適応されます。
注意点としては、地震保険は単体では加入できず、火災保険とセットで入る必要がある点です。
また、受け取れる保険金も火災保険の金額の3割から5割ほどと決まっています。

家財保険は建物以外のものに関して補償する保険です。
基本的には災害による損害にしか適応されませんが、中には日常生活において発生した損害にも適応される場合があります。

 

□保険料の決まり方について

保険料はどのように決まるのでしょうか。
ここでは、火災保険を例に挙げて紹介します。

火災保険の保険料は、主に以下の7つの要素によって決まります。

・建物の構造
・専有面積
・自然災害の頻度
・補償内容
・特約
・補償期間
・補償限度額

自然災害の頻度では、住宅の密集具合や消火施設の充実具合も影響してきます。
また、補償の内容や特約によっても変わってきますので、 保険への加入期間は長く設定すればするほどお得です。

保険に加入する際は、これらの要素を考慮しておくと良いでしょう!

 

□まとめ

今回の記事では、住宅に関する保険と保険料の決まり方について解説しました。
住宅に関する保険について、ご理解いただけましたか。

分譲住宅の購入をお考えで、保険について悩まれている方はぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

疑問に思われたことや分からないことなど、遠慮なくお気軽に当社までお問い合わせください。

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

TOP