木津川市・奈良市の方必見!固定資産税減額の対象となる「バリアフリー改修」とは | 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

木津川市・奈良市の方必見!固定資産税減額の対象となる「バリアフリー改修」とは | 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

日々のこと

2021/06/22 木津川市・奈良市の方必見!固定資産税減額の対象となる「バリアフリー改修」とは | 木津川市・注文住宅・リフォーム・KOSEI・コーセーホーム

こんにちは!株式会社KOSEIの菅沼です。

 

KOSEIのある木津川市では、バリアフリー改修工事を行った場合、その住宅にかかる固定資産税の一部が減額されるという制度が設けられています。

 

4

 

制度が適用されるのは、新築された日から10年以上が経過した住宅。
令和4年3月31日までの間に、下記の要件を満たす改修工事を行った場合に減額の対象となります。

 

減額適用の要件は、65歳以上の方、要介護認定または要支援認定を受けている方、障害のある方のいずれかの方が暮らす既存住宅であること。

 

<対象となる工事>
・通路または出入り口の拡幅
・床の段差の解消
・浴室やトイレの改修
・手すりの取り付け
・階段の勾配の緩和
・引き戸への取替
・床表面の滑り止め化

 

また、床面積に応じて減額される税額が変わってきます。

 

・100平方メートル以下の場合=固定資産税額の3分の1
・100平方メートルを超える場合=床面積100平方メートル分に相当する固定資産税額の3分の1

 

減額措置を受けるためには原則として、改修工事完了後、3ヶ月以内に税務課に申請する必要があります。

 

また、申請には工事明細書や着工前後の写真、改修工事に要した費用の明細書のほか、建築士や指定確認検査機関による証明書などが必要となります。

 

同様の減税制度は奈良市にもありますので、詳しくは市のホームページをご覧いただくか、KOSEIまでお気軽にお問い合わせくださいね!

 

▶木津川市ホームページ
https://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/6,156,18,113,html

 

▶奈良市ホームページ
https://www.city.nara.lg.jp/soshiki/14/8984.html

TOP