「耐震」と「部屋の広さ」を実現するテクノストラクチャー工法

株式会社 KOSEI

0120-164-840

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間:8:30~18:00

lv

「耐震」と「部屋の広さ」を実現するテクノストラクチャー工法

テクノストラクチャーとは?

bil200

 パナソニック独自の木造住宅の工法、それが「テクノストラクチャー工法」です。テクノビームという鉄と木を融合させた独自の梁(テクノビーム)で、家の温もりを残し、災害などの大きく加わる力に耐えれる住まいを創ることができます。

 通常、木の梁は経年劣化とともに、たわみや歪みが発生しますが、そこに鉄を入れて補強したテクノビームというパナソニックオリジナルのハイブリッド梁で強度を高めることができます。

 さらに、一棟ごとにいくつもの構造計算を実施します。住まわれる前に、地震や災害に対する強度を確認しながら家を建てていきます。

テクノストラクチャーで家を建てるメリット

29_1s

テクノストラクチャーには、大きく以下のようなメリットが挙げられます。メリットと共にその理由を見ていきましょう!

■台風や自然災害に負けない

■家の維持費を抑えながら暮らしを送れる

■夏は涼しく、冬暖かい快適な生活ができる

■部屋や廊下など空間に余裕を持つ広い家になる

■間取りや設計の自由度があがり、自分のこだわり空間を実現できる

テクノストラクチャーの頼れる性能

technostructure

耐震・ 耐風・ 耐積雪に耐えられる強度

tab02-4

 テクノストラクチャーは鉄と木を組み合わせた強度の高い梁で家を創りますが、実際にそれが本当かどうかを確かめることが必要です。そこで、家の強度を数値化して把握する「構造計算」を実施します。基本的な2階建て以下の木造住宅※では義務化されてはいませんが、建てた後に欠陥が見つかったでは済まされません。また注文住宅の場合は、建てる家も施主様によって間取りや大きさも異なりますので、あえて一棟ごとに構造計算を実施します。

 また、実物大のモデルハウスにて振動実験も行い、震度7の激震を計5回与えても構造強度に影響のがないこともテストにて実証済です。これらの根拠によって、地震が度重なる日本の条件下においてもテクノストラクチャーの家は自然災害に負けない木造住宅として安心にお住いいただけます。

※延床面積500㎡以上のものを除く

ゆとりを生み出す空間と間取りの自由性

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

「テクノストラクチャー工法」と構造計算によって、「テクノストラクチャーの家」は、強度を保ちながら柱を減らすことが可能で、広々としたリビングや高い天井が実現できます。

これは、テクノビームの強度ならではの特長で、通常の木造住宅は尺モジュールという910㎜の構造設計を、テクノストラクチャーはメーターモジュールという構造設計で1000㎜の幅を生み出せます。これにより高い天井や広い部屋、広い廊下を創ることが可能になるのです。

また、梁に沿って自在に位置が変えられる間仕切壁「フリーウォール」を採用しているので、子供の成長に合わせて間取りを変えたりという、リフォームも柔軟に行えます。

国が認定する住宅基準

%e9%95%b7%e6%9c%9f%e5%84%aa%e8%89%af%e4%bd%8f%e5%ae%85

長期優良住宅は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物を減らす、環境へ配慮した家づくりを推進する為の、国が定めたの住宅の基準のことです。
具体的な基準としては
耐震性 / 地震に強く、倒壊しにくい安心の家
耐久性能(劣化対策) / 構造や骨組みのしっかりした長く住める家
維持管理・更新の容易性 / メンテナンスの容易な家
住戸面積 / 必要な広さが確保された、暮らしやすい家
省エネルギー性 / 地球にやさしく、家計にもやさしい家
など、様々な条件があります。
テクノストラクチャー工法で建てられた家はそれらの基準を満たしており、耐震性や省エネ性の暮らしに利便性がもたらされるメリットの他に、税金の優遇についても恩恵があります。
住宅にまつわる、住宅ローン・不動産取得税・登録免許税・固定資産税などの費用が、一般的な家の規格より優遇され家の維持費を抑えれるメリットが受けられます。

よくあるご質問

Businessman wrote a document in a meeting

Q.耐震に本当に強いの?

テクノストラクチャーは、実際に建てた家を振動台にかける実験で、震度7で5回の激震を与えても構造体に損傷や変形はないことを実証しています。当社で施工の家においても構造上の問題は発生しておりません。

Q.テクノストラクチャーで建てた家はどれくらいあるの?

当社は精華町、木津川市を中心に1000棟以上の家を建ててきました。地元密着をテーマに、現在もテクノストラクチャーの家を建設しております。

Q.価格が通常の家より高くなるのでは?

家を建てる価格や建材を考える場合は通常の木造より高くなりますが、それほど高額というわけではありません。未来的な家の維持費や、いつ発生するかわからない災害なども考慮すれば安全で安心な家を建てることが結果的に安くなる場合もありますので、詳細はスタッフにお問合せください。

お問い合わせはコチラ

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77番地3

営業時間 8:30~18:00

1-2

TOP